2019年5月22日水曜日

映え〜と骨スープ

インスタ映えなスポットができていたので、パチリ。
ふわふわ女子が手で♡とか作って撮るためなのかしらん。
すっかりランチも食べ終わり、いつものごとく美味しい写真を撮ってなかったので、インスタ映えそうな写真を紅茶で。
足元には「まーだー」と思っているのか、お利口なオデットさんがピクリとも動かずに転がっています。
でもね、やっぱりその後、きなこまみれ。
ランチする前は、必死できなこまみれを阻止したんだけど...。
きなこ三連発。インスタ映えない。

獣医さんから、スロークッカーで作る「骨スープ」を紹介され、もともとスロークッカーに興味を持っていたので手に入れました。今回は手羽先で作る骨スープ。
16時間ほったらかしで、手羽先は骨も手でほろほろに崩れるくらい柔らかく。骨、肉、スープすべてをフードにトッピング。
オデットは喜んでいましたが、後から、お父さんや息子から「昨日から煮てたスープは?」と。楽しみに待っていた様子で...(//∇//)。次回は人間用シチューを作るからねー。ほったらかしで楽ちんクッキングでした。

5月も残り1週間。早くもバラは終盤で、花柄切りに追われています。今年は天候がよく、バラがよく咲いてくれました。

下の写真は、昨年植えたライム(高さ50cmほど)。あっという間に葉っぱが全て食べられてしまいました。犯人であろう、まるまると太ったアゲハの幼虫2匹が、丸見えになっており(どこにいるか、わかりますか?)、食料も底をついたので、別のレモンの木に引っ越しさせてやるかなぁ?と思ったりしていましたが、翌日には2匹とも姿を消していました。隠れる場所もなくなって、鳥に食べられちゃったかな?
最後に、可愛い犯人の手配写真を載せています。大概の虫はヘーキなお姉ちゃんも、イモムシはダメで、写真を見て悲鳴をあげていました。イモムシが苦手な方はスクロールしないでくださいね。ぷにぷにしてて、私は可愛いと思うのですが。












2019年5月12日日曜日

1歳♡おめでとう♡

オデットの最後のパピー達、S胎および北海道のイトちゃん!Happy Birthday♡
6匹兄弟で生まれ、水色ちゃんスマイルは虹の橋を渡り、4匹は九州で、1匹は北海道のPWさんの元へ。みんなとても大事に育てられ、今日で1歳になりました。
PWは通常、誕生日はたった一度しか祝えない日、という思いで迎えます。来年はきっと、違う場所にいるのが常だから。嬉し寂しい誕生日。
2018年5月14日うちに帰る
ショーンとイト
シェリー 

イト 
ステラ
ジーク
ショーン





可愛くて可愛くて、あっというまの2ヶ月間でした。PWさんにバトンタッチした後、協会の35周年で会うことができ、北海道のイトの様子もお知らせいただいて、成長を一緒に見守ることができて楽しい1年間でした。とうとう、来月には(イトはもう犬舎ですね)修了式を迎えます。みんな、健康で幸せに。願いはそれだけです。
〜:〜:〜
10日間のGWでしたが、ほとんどを家で過ごしていたのでブログのネタもなく、更新が滞っていました。が、今日は海の中道海浜公園へ出かけました!バラまつりが昨日から始まっています。
どこのバラも素晴らしいけど、ここは、レンガでいろいろなデザインの壁を作り、バラを這わせてあるのが素敵です。レンガにバラって似合いますね。














 「黒ラブですよね」
とご夫婦から話しかけられました。1年前に13歳で愛犬の黒ラブが癌で亡くなったそうです。まだ写真やビデオを見ると涙がこぼれ、見ることができない、一緒に行った思い出の場所に行くことも辛い、と話してくださいました。小柄な女の子でオデットによく似ていたそうです。普段、愛想なしのオデットですが、ご夫婦には尻尾を振って寄り添っていました。分かるのかな。
オデットと出かけると、こんなことがよくあります。
これはきっと、偶然でなく、必然なのだと感じます。今日のご夫婦にとって、私にとって。
今日会ったご夫婦が、過去を楽しい思い出として振り返ることができるようになりますように。私も、オデットと過ごすか限られた日を大切にできますように。

バラまつりを見た帰り道、昼ごはんにて。歩き疲れて動かないオデットは、お店の人から「おりこうさんねー」と言われていました。

2019年4月23日火曜日

慰霊祭2019

21日日曜日、九州盲導犬協会で慰霊祭が執り行われました。その年に亡くなった盲導犬・繁殖犬・PR犬だった子たちを偲び、関係者で手を合わせました。
我が家は、オデットのパピー、S胎のスマイルが生後1日で亡くなったので、慰霊祭に呼んでいただきました。

今年、位牌になった犬たちは5頭(パピーは含まず)で、亡くなった盲導犬のPW、ユーザー、リタイア犬ボランティアや、亡くなった繁殖犬のボランティア、その繁殖犬の子で盲導犬になった犬とユーザーさんなど、その犬と関係の深い人たちが集いました。
1匹の犬にたくさんの人が関わり、たくさんの人から愛されて一生を送ったことがよくわかりました。
たくさんの愛に包まれて安らかに...すべての犬たちに感謝です。

早いもので、スマイルの兄弟たちも5月で1歳。
ということは、修了式も近づいている訳で...どうか、みんな幸せに、健康に過ごしてほしいです。

オデット母さんは、今日もぺったんこカエルになってます。

2019年4月19日金曜日

ドッグフェスティバルと誕生日

14日日曜日、ドッグフェスティバル in 門司に行ってきました。お天気がもちそうだったので、お父さんに運転をお願いして遠出です。
会場の門司港レトロ地区は、犬だらけ!ピレネー犬、ハスキー犬、シェパード、ニューファンドランド、ゴールデンドゥードゥル...大型犬がいっぱい!!うわっほー!
 もちろん、小型犬もいっぱいいたけれど、目につくのは大型犬ばかりで。
黒ラブもわんちゃか♡

 バーニーズマウンテンドッグに近づくオデット。オデちゃん、子犬に見える!
いや、見えないって(*≧∀≦*)!?
 オデットをさがせ!

 お店の看板犬。台の上に、ずっとこの格好で座っていました。
 フェスティバル会場にいたのは1時間ほどだったでしょうか。たくさん歩いた訳でもないけど、帰宅したオデットはくったくた。一度にたくさんのワンコに会ったのと、片道1時間半のドライブにくたびれたかな?
 懐かしい再会も♡オデットの娘、ジェシーです。キャリアチェンジとなり、第二の犬生を過ごしています。ジェシーは北海道のお父さん犬、アミくんにそっくりですね。
門司港レトロって、面白い街ですね。バナナマンに何のいわれがあるのか分からないけど、有名なのかな?焼きカレーもここが発祥だとか。

三寒四温というより、めまぐるしく気温が上下しています。昼間は半袖で過ごせたり、朝晩は着込んだり。散歩道には早々と藤の花が咲いていました。我が家もモッコウバラが最盛、鉢植えのバラも咲き始めました。

今日、4月19日はオデットの誕生日。7歳になります。
体調もよく、毛もツヤツヤ。ブラッシングしても、まだアンダーコートは抜ける気がないらしく、みっちりついています。
 おかげで、毛の流れがあちこちむいてモコモコに。アンダーコートが抜け始めると、一気にどっさりゴミ袋いっぱいの毛がとれますよね。

引退して初めての誕生日。今日は、さつまいもで出来た犬用ケーキがデザートです♡