2019年4月19日金曜日

ドッグフェスティバルと誕生日

14日日曜日、ドッグフェスティバル in 門司に行ってきました。お天気がもちそうだったので、お父さんに運転をお願いして遠出です。
会場の門司港レトロ地区は、犬だらけ!ピレネー犬、ハスキー犬、シェパード、ニューファンドランド、ゴールデンドゥードゥル...大型犬がいっぱい!!うわっほー!
 もちろん、小型犬もいっぱいいたけれど、目につくのは大型犬ばかりで。
黒ラブもわんちゃか♡

 バーニーズマウンテンドッグに近づくオデット。オデちゃん、子犬に見える!
いや、見えないって(*≧∀≦*)!?
 オデットをさがせ!

 お店の看板犬。台の上に、ずっとこの格好で座っていました。
 フェスティバル会場にいたのは1時間ほどだったでしょうか。たくさん歩いた訳でもないけど、帰宅したオデットはくったくた。一度にたくさんのワンコに会ったのと、片道1時間半のドライブにくたびれたかな?
 懐かしい再会も♡オデットの娘、ジェシーです。キャリアチェンジとなり、第二の犬生を過ごしています。ジェシーは北海道のお父さん犬、アミくんにそっくりですね。
門司港レトロって、面白い街ですね。バナナマンに何のいわれがあるのか分からないけど、有名なのかな?焼きカレーもここが発祥だとか。

三寒四温というより、めまぐるしく気温が上下しています。昼間は半袖で過ごせたり、朝晩は着込んだり。散歩道には早々と藤の花が咲いていました。我が家もモッコウバラが最盛、鉢植えのバラも咲き始めました。

今日、4月19日はオデットの誕生日。7歳になります。
体調もよく、毛もツヤツヤ。ブラッシングしても、まだアンダーコートは抜ける気がないらしく、みっちりついています。
 おかげで、毛の流れがあちこちむいてモコモコに。アンダーコートが抜け始めると、一気にどっさりゴミ袋いっぱいの毛がとれますよね。

引退して初めての誕生日。今日は、さつまいもで出来た犬用ケーキがデザートです♡

2019年4月13日土曜日

春の日

昨日、春日公園へ行きました。すっかり新緑に包まれ、季節を先取り。平日の昼間は人も少なくて、贅沢な時間をオデットと満喫。
オデットも小走りに楽しそうだったので、今日は大濠公園へ...と場所を変えて散歩しました。土曜日の天気の良い大濠公園は、私には人がちょっと多すぎ...

昨日は小郡の大好きな花屋さんprimeplantsが創業8周年ということで足を伸ばし、ついつい新入りを迎えてしまいました⬇︎。欲しいものがもっとあったけど、オデットも一緒だったので、とりあえず、手に持てるだけ持ってレジへ。
 庭では、タイムやアジュガなど、足元が明るくなっています。
一番に咲いたアレゴリー。まだ4月なのに。

パピーウォーカー時代も繁殖犬時代も、人間の食べるものは与えない真面目な生活でしたが、庭仕事あとの一服アイスクリームをじっと見つめていたので、引退犬のオデットに容器をあげました。...かえって意地悪だったかな(≧∀≦)?

2019年4月6日土曜日

海が好きっ♡

日中は20度超えで、今年初の海へ!
風もなく、久しぶりの海にオデットが大喜びでした。ボールも追わない、山登りもはしゃがないオデットに、「もう歳なのかな...」と勝手に老いのせいにしていましたが、海をみると走りたくなる若い心は失っていなかった!オデット、青春真っ只中!
海で濡れた体は砂でまぶすのも忘れていなかった!(私は忘れていました...( ̄  ̄))

海を眺めながらのお食事はまた格別に美味しい♡


 ふるんふるんのオムレツ
デザートの手作りシフォンケーキもとても美味しかったのに、食べるのに夢中で写真撮り忘れ。砂まみれのオデットさん、足元でひとやすみ
 家に帰ってシャワーを浴びて。小さなタオルを敷いていたら、ちゃんと私の意図を汲んでくれたようです。賢いなぁ。
今日は、オデットが走り回るのがとても嬉しくて、これはもう、毎日、海に行かなくちゃ!と思いました。海の近くで暮らしたいなぁ...。
ヒトが海水浴を始める前が、犬天国なんですよね〜。いましかないっ!

2019年4月2日火曜日

春の阿蘇旅行

近所の散歩道、どこへ行っても桜が満開です。気温が低いので花が長く楽しめそうですね。


ここから、週末に行った阿蘇旅行。旅先で知り合ったお友達と「はい、チーズ」
 くんくん...
 くんくん...あれ?おかしいなぁ
このお友達がいたのは、阿蘇、小国のお蕎麦やさん「宝処三昧」さん。
犬連れ旅行は、①味を我慢して、犬連れをとる、②車で待たせて、美味しいものを食べる、③寒くても我慢してテラス席で食べる、の選択で悩むことが多いけど、ここは犬連れ専用の部屋があって寒くない、手打ちそばが美味しい、それに何より、店員さんがとても感じが良い!の三拍子そろっていました。
お店の裏には、本物のワンコもいて挨拶しましたよ。
オデの舌もおもわず伸びるほど
続いて向かったのは、「くじゅう花公園」
通常、入場料1300円のところ、花が少ないとのことで、なんと300円!
 温室の球根ベゴニアが素晴らしい。初めて見ました。市場には出回っていないとか。
 続いて、「ガンジーファーム」でソフトクリームを食べて、牧場を散策。
可愛いポニーともご挨拶。もう繁殖犬じゃないので、なんでもアリ(^ ^)。ヤギが一頭、柵から出ていて、オデットに気づいて追いかけてきたので、泣く思いで逃げました。角で突かれたら怖いですからね。

ようやく宿に到着。「御宿 小笠原」さんにお世話になりました。
食事処もワンコOKになっていました。我が家に畳はないので、畳の上をワンコが歩いて良いのかしら...と遠慮してしまいます。
広いドッグランが二箇所あるのに、さらに展望ドッグランが出来ていました。景色も素晴らしいので、翌朝、オデットと二人で芝生に寝転んできました(もちろん貸切状態)。


 そして翌日は、阿蘇の草千里へ。寒いからか、引き馬に乗る人もなく、待ち時間なし!
 ということで、乗ってみました...え(*⁰▿⁰*)5分で1500円...???
犬は草千里には入れません

二日前に、阿蘇火山の火口が噴火警戒レベル1に引き下げられていたので、のこのこ登ってきましたが、ガス発生は危険レベルで赤いランプが灯っていました。自己責任で見てねってことですね。「危険なのに、行く馬鹿いるーー?」「ここにおるーー」とか言ってたけど、結構、たくさんいらっしゃいました(≧∀≦)。
危険だから、オデットは車で待っててね!と留守番。
火口付近はガスよりも、強風で飛ばされそうでした。

そして、のんびり高森方面へ移動して、「田楽の里」にて、囲炉裏を囲んで高森名物の田楽をいただきました。

ここはワンコは入れないので、車で留守番です。
今回、いろんな場所をオデットと歩きましたが、歩みがあまりに遅くて、10代の子供たちの速さには到底追いつけずに随分待たせました。具合が悪いのかな?と心配もしましたが、帰宅したあとの近所の散歩ではいつも通りだったので、問題はないようです。考えてみたら、普段の散歩ものんびり歩いてるなぁ。

歴代のパピー達は、どこへ旅行しても元気で変わりなかったけど、オデットの年頃になると「いつもの生活」が一番なのかもしれないな、と思いました。私もそんなお年頃かも( ˊ̱˂˃ˋ̱ )。でも、また一緒に旅行しようね、オデット♡

2019年3月19日火曜日

チューリップのハウステンボス

数えきれないほどのチューリップを前に、チーズ♪
小春日和のオランダの町並み(ハウステンボス)を歩いてきました♪

 パレスハウステンボスの中庭。このトンネルを通るたび、大好きな映画「サウンド オブ ミュージック」で、マリアと子供たちが自転車で通っていた公園と重なります。
 パレスハウステンボスの前庭には、素晴らしいバラの植え込みがあります。まだ新芽が出始めなので、枝の誘引の仕方などをフムフムと覗き込んできました^ ^。
 いまパレスハウステンボスの美術館で、ミュシャ展が開催中です。娘とおとーさんが鑑賞中、オデットと私は庭で日向ぼっこ。ミュシャ展も期待以上に素晴らしいそうですよ。
 チューリップはどの色も可愛くて、好きな色一つは選べません。我が家の庭のチューリップも、ようやく顔をだしつつあります。
お姉ちゃん、たっての願いで似顔絵を描いてもらっています。
娘は美術部出身で、自画像や友達の絵を描いてきましたが、他の人から自分がどう見えるのかを知りたくて、チャレンジしたそうです。10分で描きあげるプロの似顔絵師、すごいですね。
こんどはハーバーゾーンで海を見ながら(寝ながら?)日向ぼっこ。待ちぼうけ。
イエローと黒。もちろんラブの話ですが、イエローを連れていると、一般の犬好きの方々から声をかけられます。黒ラブ好きは、私でなく、オデットに話しかけてきます。「こんにちは!」「何歳ですか?」私が答えていいものかと迷いながら、「6歳でーす」と代弁してます。ここでも、何度かそんなことがありました(^ ^)。

下の写真↓
ハウステンボスに行く前日。オデットの右手の肉球が6つに増えていました。硬さも見た目も肉球。引っ張っても取れません。たまたま前の日に、肉球にクリームを塗って靴下を履かせていたので、増えたのか??肉球が切れたのか??心臓がドキドキ。
夕飯を作る時間だったので、末っ子に洗ってもらったら...
 べっこう色の飴がとれました...。病院へ行くとこでした...(_ _)。

人騒がせだわん