2020年8月5日水曜日

猛暑の夏

あっちいですね。猛暑日になるとエコにエアコンをつけていてもオデットがはぁはぁと暑そうです。
今日はツクツクホーシの声が聞こえてきました。梅雨明けしたばかりだとゆーのに!なんだか夏休みの終盤みたいな気分です。というか、息子の夏休みはまだ始まってなかった。

午前中、2時間ほど庭仕事をしたら真っ赤っかのユデダコになりました。オデットは、誘ったけど涼しい部屋が良いと断られましたが、正解でしたね。

オデットは水をほとんど飲まないので、あの手この手で水分を取らせます。ヤギミルクやヨーグルトを水で薄めて与えていましたが、いまはゼリーにして冷えひえオヤツにしています。ゼラチンのコラーゲンや寒天の繊維も体に良いと思ってるんだけど、オデットどう?
私も庭仕事のあとはカキ氷アイス食べるけど、これは脂肪にしかならないな。セブンのいちご白くまがお気に入りで、ここ数年食べ続けています♪

外出から戻ると、オデットが「おかえりー♪」と迎えてくれて、オヤツが入った棚と私の顔を交互に見つめて要求しますが、庭から戻っても迎えてくれないということは、2時間離れていても、「おかーさんは庭に」ってわかってるのかな。賢いぞ、オデット。子供達でさえ、「庭におったと?」と探しもせずに言うのに。


近所の山へお散歩。車でちょこっと登っただけなのに、涼しーい!オデットも冷たい小川で体を冷やしながら楽しくクン活。付き合ってくれた黒ラブちゃんは若いのに、8歳のオデットにシンクロしてくれました♡

おしりあい♡


部屋では暑さで猫も伸びてます
見返り美人にゃ

2020年7月30日木曜日

やっとやっとやっと...

終わりました。ようやく終わりました。
約2ヶ月間の梅雨が終わったそうです。とは言っても、昨日も今日も局地的に夕立が降っています。
梅雨明けしたと聞いても、あれ?もう7月も終わる。
こんな夏、いままであったっけ?

春はコロナで外出自粛。8月もおそらく、外出自粛なんだろな。
日々、感染者数が増え、経路を考えても、普通の生活から感染が広がっているようです。またここで、我慢ですね。

写真は7月23日の海の日。曇りのち雨予報だったので、朝から海岸へ車を走らせて、オデットを砂まみれにしてきました♡





 連日の雨で海岸には海藻が打ち上げられて、綺麗ではなかったけど、これも海。海の日バンザイ。
 普段の散歩は雨の合間に。
通常なら夏休み期間なので、朝んぽは早朝の涼しい時に済ますのですが、学校が続いているので、高校生にお弁当を持たせて送り出すまで朝んぽの時間もずれ込んで。
 あっちいね。鼻の脇に汗みたいに白い泡がついてるよ。
ツユクサの青い花が清々しく見えます。
 ほぼ毎日、雨が降っていたので、庭の花に水やりはせず。バラの消毒もできず、葉っぱはボロボロだったのに、ちらほら健気に花をつけてくれました。

これなーんだ?
長女・作
うちで育てたパピーの名前だそうです(^_^)a
我が家の場合、協会が決めたアルファベットに従って、子供達から名前を募集してコンペにかけ決めてましたが、長女の頭の中ではすべて漫画やアニメ由来だったとは...\(//∇//)\
名前の由来が全部わかる人はかーなーりーのオタクです。
九盲の場合、繁殖が名付け親になる権利があり、私は、呼びやすい、覚えやすいことを大事に考えていました。

オデット最後の出産のS胎のショーンが、1年近く訓練していましたがキャリアチェンジになりました。これで、オデットの子供はすべて盲導犬にはならなかったということ。訓練士さんも時間をかけて頑張ってくれていましたが、どうしても電車に乗ることに恐怖感が消えなかったそうです。とても良い子で一緒に生活するには最高のパートナーになれるそうなので、ショーンをキャリアチェンジとして迎えるご家族も幸せになってほしいです。

盲導犬の供給に役立てなかったけど、楽しい繁殖期間でした。パピーウォーカーやボランティアの方々と知り合えたのも私の財産です。繁殖犬になったJ胎ジャックの子供がもう訓練を始めているそうです。北海道で繁殖犬になったイトもオデットの遺伝子を繋いでくれて。
盲導犬にならずとも、みんなみんな幸せでいてねーーー!

2020年7月20日月曜日

先週をふりかえる

先週は雨が続き、散歩には雨上がりを狙っていくものの、庭のバラはほったらかしでした。雨があがって見てみると、悲しいことに、葉っぱは虫食いだらけ(T . T)。雨の中、虫はせっせと成長してたのね。
「無農薬でバラを栽培してますの。おほほ。」って言ってみたくて、キトサンや木酢液でしのいでましたが、黒点病に弱いバラは黄色くなったり、ほとんどの葉っぱを落としたり悲惨です。弱い種類を見極めて、必要最低限の殺菌剤は必要なのかな。

オデットをみると「ウニャッ」とパンチを繰り出すがじゅまると珍しく近くで対峙。夕ご飯待ちの2匹。
 晴れた週末、模試と部活で不在の息子たち以外でお散歩。最初の目的だったレストランは、二日前に「閉店しました」って(>人<;)。暗い店内でシェフが一人座ってました。コロナの影響でしょうか、飲食やアパレル、次々と閉店のニュースが聞こえてきて心配です。

オデもうれしそう
 また別の日。ワンコ友達と会いました。こうも暑いと、外だけで遊ぶと熱中症になりそうだし、行き場所に悩みます。ここは、飯塚市にできた「レオちんのあんよ」。レオくんはオーナーさんが以前飼われてたゴールデンの名前です。突然の病気であっという間にお別れに。ワンコとの日々、大切に過ごさないとと思いました。
 ドッグランは青々とした綺麗な芝生。黒色が映えるねーー♡
 最初は走ってたワンコも暑さで一休み。オデは最初から保護者席でした。

このドッグカフェの周りは一面田んぼ!
田んぼを見たのも久しぶりだし、大きな建物がなくて空が広く、私が興奮してしまいました。 自粛生活中は遠出はなし、住宅地の散歩ばかりたったので田んぼも嬉しい。

稲に目立つ赤い卵。あちこちで見られました。
ネットで調べたら、ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)の卵だそうです。80年代に食用目的に台湾から輸入、養殖を始めたけれど需要がなく衰退。野生化して増え、稲を食べるため要注意外来種になっているとか。大変ですね。

最近、インスタで繋がっているワンコたちのお腹具合が良くない子が多く、私もそうなので時期的なものなのかな?と納得するやら安心するやら。オデットはいたって快腸なんですが、私の胃腸がなんとなくすっきりしない日々。ワンコレベルな私のお腹です。

オデちゃん可愛く♡ハイ、ポーズ♡


箱入り香箱すわり猫

2020年7月14日火曜日

丸くなったね!

オデットさん。朝、お父さんからもらったヨーグルトの空き箱舐めたから鼻の頭についてますよ。

今朝は朝から雨足が強く、散歩は諦めてサッサとお姉ちゃんの布団に戻ってたね。
6時前に息子と一緒に起きてきたけど、リモート授業が始まる8時40分ギリギリまで寝てるお姉ちゃんの生活リズムをよくご存知で。
でもね、そんな生活してるから、散歩に行った時に「あら?丸くなったんじゃない?」って言われたよね。性格は元からまん丸だから、体のことよ!あわてて「暑くなるのに、毛が全然抜けなくてふさふさなんですよ。それに、雨ばかりで歩く距離も減ってしまってて〜」って、お母さんが言い訳しないといけなかったのよ。
あれ?
もしかして、丸くなったって言われたの、自粛太りしたお母さんのことだったのかな!?
丸くなったのは...おかーさん
さらに、のんびり歩いてると、ガードマンのおじさんから「ゆっくり歩くね」と声をかけられました。犬がお好きなようで、「幸せやね。盲導犬にならんでよかったよ。」と。一瞬、ビクッとしましたが、ラブラドールだから盲導犬と結びつけたのでしょう。

続けて、「盲導犬は10歳くらいになったら、別のところに引き取られて余生を過ごすらしいけど、寿命が短いらしいよ。ストレスが多いっちゃろうね」と話しかけられました。
10年前の私なら、盲導犬に関する知識を総動員して啓蒙を始めたかもしれないけど、少し大人になった私は「そうなんですかぁー!うちのは寝てばかりです(^ ^)」なんて答えてました。
10年前に初めてPWしたジュリが、昨日10歳のお誕生日を迎えました♡おめでとう!
いまもユーザーさんと一緒に元気にお仕事しています。
今回の豪雨が心配で、ユーザーさんと電話でお話ししましたが、ジュリは歳はとったものの、元気に暮らしているとのことで安心しました。

昨夜の雨も滝の中にいるようでした。日中も突然風が強まって、バラの鉢植えはなぎ倒されたり、雨の降り方もまるでスコール。九州地方が熱帯に区分される日も近いかも。

2020年7月7日火曜日

七夕なのに

今日も大雨。
2年前は、電車が止まって息子が帰宅途中の駅で放り出され、車で6時間かけて迎えに行きました。3年前は友人の住む村で川が氾濫し、壊滅状態に。

盲導犬はペットではありませんが、避難所へ行くにも気を使うかもしれません。目や耳の不自由な方に、周りの状況や予報が十分に伝わるのかも心配です。
最近の雨はあなどれません。

長く降り続いた雨が昼過ぎにはパタリとやみ、急いで散歩へ出ました。昨日はワンツー以外はずっと家の中で過ごしていたからか、ピンと尻尾を上げて歩き、目からも力を感じます。とても嬉しそうです。。




そんなオデットの七夕の願い事を、うそこメーカーに占ってもらいました。

一目惚れって...(o^^o)オデットもまだまだ若いのね〜。
ついでに、家族分も。これが面白いほどに当てはまっていて、今年もうそこメーカーにしてやられました。受験生の兄に、いつも我慢気味の弟。自分が一番の姉。切実なお父さんに、更年期世代の私...( ;∀;)。


庭の紫陽花をドライフラワーにしようと、ぶらさげてみました。今風のおしゃれな感じになりますように。

2020年7月4日土曜日

命を守る行動

豪雨による被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、いまも眠れない夜を過ごしておられる方々に安心できる日常が早く戻りますように。

いつ誰が被災者になるかわかりません。命が突然奪われることがありませんように。

朝の散歩で、新しい命に出会いました。池から30mほど登ってきた広場で、お母さん亀が産卵していました。外来種なんだけれど、ね。しっかり生きてる。


梅雨空の合間に海までドライブしました。
看板犬になれる?
 午後の満ち潮だったようで、波間に海坊主がいっぱい.......

平日の午後、道路脇に車をとめてサーフィンに興じる人々。世の中、人生を楽しく満喫してる人もいるんだなぁ。生きたいように生きてる人は、一体どのくらいいるんだろう。

浜辺を走りたかったのに、防波堤ぎりぎりまで波がくるので降りられませーん。

そして別の日。雨の合間に黒ラブさんとお散歩ご一緒しました♡
晴れると暑いし、雨だと濡れるし、曇りの日なら午後でも歩けるね。

今年は不安な春からはじまって、どんな夏がくるのでしょう。
災害や疫病が次々と襲ってくる。人の英知と思いやりで乗り切れますように。
オデットとも、毎日を悔いなく過ごそう。
マーブルは希望ある?
ふむふむ...もっと美味しいものを食べたいとな?
がじゅまるは?
もっと外を探検したいとな?残念ながら、それは叶わぬぞよ。ご飯つき生活は自由が制限されるのです。