2019年9月10日火曜日

Yosakoi2019へのお誘い!

一瞬涼しくなったかと思ったら残暑が厳しくて、体がついていけてない私です。

さて、今回は待ちに待ってたヨサコイのお知らせです。
踊りたくてウズウズ...ってわけではなくて、

10月13日(日)11〜14時に限り、盲導犬ボランティアとワンコが集まって、啓蒙活動をします!
よさこいメイン会場となる粕屋町総合体育館そばに、盲導犬啓蒙ブースがあらわれます。
啓蒙といっても、ほとんどはワンコとのふれあいなので、
・盲導犬、盲導犬ボランティアに興味がある
・犬が好き
・ラブラドールと戯れたい
・犬談義がしたい
・犬が好きな人と話したい
もちろん
・よさこいが好き

な方々、どなたでもお越しください!

昨年は、台風直撃で中止になったので、2年越しなんですよね。今年は台風さん、大雨さん、悪天候さんはご遠慮いただきたい!

爽やかな風が感じられる秋晴れのもと、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
夜の散歩は光る首輪で
ヨサコイの夜は、きっとこんな顔して寝るでしょう...

2019年8月26日月曜日

いまはもう秋?

すっかり涼しくなって、学校(夏季補習)も始まり、散歩が気持ちよく歩けるようになりました。銀杏の葉も黄色くなってきて秋も間近。今年の夏は短かったなぁ。暑さが苦手な私とオデットは嬉しいかぎり。

先日届いた九州盲導犬協会の冊子より。
オデットJパピーの長女、ジュール♡PR犬として活躍しているそうです。生まれてすぐの頃は、小さくて丸くて可愛かったけど、大きくなっても、明るくますます可愛い女の子です。啓蒙活動で会ったら、声をかけてくださいね。

犬舎にいる訓練犬の紹介には、Sパピー達が。左からステラ、シェリー、ジーク、ショーン♡みんな楽しく過ごしてね。悩んだり病気になったりしちゃダメよー!

J胎からは、PR犬と繁殖オス(ジャック)が残り、ジェシー、ジュディ、ジェイドはキャリアチェンジに。オデットパピーから盲導犬になった子は(まだ!)いないけど、みんながご家族から特別な犬として愛されて、幸せに一生過ごせるようにいつも願っています。

黒い物体発見!
もしかしてコーカサスオオカブト!?
ツノの向きが違う...
お父さんのアイデア採用でした
久しぶりの更新ですが、オデットは変わりなく過ごしています。生活はずっと変わらないのですが、検尿をすると、よくなったり、菌が出たりで薬の服用が続いていました。
人も犬も膀胱炎にはスイカだろう!と与えると、喜んで食べるのですが、しっかりタネを残す。白いタネもちゃんと残すのね( ̄∇ ̄)

 オデットの顔の登場がなかったので、がじゅまるを。
猫の手がすき♡
涼しくなるとくっつく
マーブル、ガン飛ばさないで

2019年7月30日火曜日

犬連れ記念日

結婚記念日に、「犬連れOK!」というステーキ屋さんへ行きました。
『本当に、本当に犬も一緒にいいの?』と半信半疑ながら予約をして、おそるおそるオデットも同行。私の足元でいつもドッグカフェでするようにダウンするオデット。

 しかしながら、奥の厨房にいるマスターや奥さんからオデットにご褒美が出てくるので、オデットの頭が厨房の方へ。

「オデちゃん!」「はい?」
食事が終わり、家族写真を撮りましょうと、オデットを椅子に乗せるように言われて・・・

マスター、おかわりわん

ちょっと生首みたい!?
とっても犬猫好きのオーナーさんで、こちらがびっくりするほどでした。オーナーが飼っていた猫は20年以上生きたそうです。遠くは県外からもワンコ連れで食べに来られるそうですよ。
高級ステーキをオデットと一緒に食べられるなんて、とっても幸せな夜でした♡
「ながかわ」さん、ありがとうございました。

我が家の猫はまだ7歳と5歳
あっついにゃ...

凛々しい横顔♡
こんな真剣な顔の時は...
「ごはん、まだわんか?」
しばらくは灼熱の猛暑日が続きます。みなさまご自愛くださいませ。

2019年7月19日金曜日

梅雨の日々

梅雨の時期、お留守番させていて心配なのは雷。先日の大きな雷の日は家にいたので、私の膝の上に来てくれました^ ^。心配そうなオデットだけど、ちょっと嬉しい。

膀胱炎。
抗生剤を1週間分と漢方2週間分を処方され、今週、再検査を受けました。結石は見当たらず、尿は正常で問題なし。漢方を1/2量に減らしてさらに2週間服用して様子見です。

注射と薬の直後から排尿の様子はあきらかに変わり、いまは尿量が増えて(飲む量は変わらず)残尿感?みたいな様子はありません。
病院に入った瞬間、くつろぐオデット
今日から夏休みの末っ子。夏休みの宿題が山積みです。
手伝うワンよ♡
先週末の三連休は、母の誕生会や家族カラオケ、そして久しぶりにイカを食べにドライブしました。
足元は嫌ワン!お姉ちゃんの膝の上

前に行った時は、子供達はお子様だったはず...。今回は一人前ぺろり...。

デザートはロイターマーケットのジェラート♡
げき旨

2019年7月12日金曜日

夏はキュウリ

インスタで流行っていた、七夕の願い事をやってみました。名前を入力すると「うそこメーカー」が勝手に願い事を決めてくれるというモノ。誰を試しても、なんとなくうなずける結果に大笑い。
我が家の場合、動物たちは広い視野を持っているのに対し、人間たちは自分のエゴばっかり(*^^*)。

さて、今日も川へ。オデットはどこ???
いたいた。黒牛さん♡今日ものんびり草を食む...

ときには凛々しく!
川にも入りますが、ゴロゴロの石ころの上を歩くのは苦手。私と同じ速度でおどおど歩きます。お友達は走ってすたすた...なんで??




今日はキュウリのはなし。
オデットはスイカは食べるけど、キュウリはあまり好きではないらしく、ころころに切ったら食べません。それで、小さくしてフードに混ぜますが、ふた切れ残します。
でもね、今日はすっごくがんばった↓。♪( ´θ`)ノ

大学生になった娘が英語の授業で、全員が何かしらの主張を発表せねばならず、テーマは自由。
娘が選んだテーマは「なぜラブラドールが盲導犬に向いているか?」( ´∀`)。
そんなテーマなら、いっくらでも情報提供できるよーーとばかり、私も楽しんで協力しました。もちろんパワーポイントには歴代のうちのワンコやパピーがわんさか登場します♡
でも、この主張を聞いて「そうだよね」って共感は教室内では得られないだろうなぁ。中身がマニアックすぎます( ̄∇ ̄)。まずは "guide dog"って単語も知らないと思うなぁ。
題字の1ページ目はジュリ♡
な〜んて楽しそうに訓練してるんだろう
左からジュディとジェシー、シェリー、立っているのはブラッキー、
電車のジュリ、そしてオデット

2019年7月7日日曜日

ハッピーウィークエンド

お友達に誘われて、秘密の?遊び場へ。
広ーい広場には誰もいなくて、草を食む黒牛(!?)1匹。横には川が流れていて、風も涼しく感じます。暑くなったら水に浸かりながらデイキャンプ。川では長い蛇を見つけ、追いかけるオデットを止めました。鹿のフンが落ちていたりして自然豊か。

てくてくと探検するオデット。
おーい!どこまで行くんだー?
 そして土曜日。
梅雨と暑さで家の周りの散歩だけでは発散できないと思い、先週に引き続き、ドッグランへ遊びに行きました。引退犬は自由だわー。オデットは初めはみんなに駆け寄ったり、走ったり。一通り挨拶が終わると定位置からランを眺めています。
 スイカの差し入れまでごちそうになり、ワンコたちもスイカの皮をむしゃむしゃ。はじめはペロペロとなめていたオデットですが、時間をかけて時間をかけて、皮も食べることができました。
暑いだろうと、ホースから水をかけられたオデット。
ふさふさのゴールデンが泥んこになっても平気なオーナーさんに秘密道具を教えていただきました。「EM」という乳酸菌や酵母といった微生物を含む液体なんですが、これが何にでも使えるという優れもの。まずは、汚れたオデットを拭いてみましたが、本当にさらさらになりました。他の使い方も勉強してみよー。

2019年7月2日火曜日

らんらんランと漢方

先週の土曜日は、ドッグランへ行きました。
近所の散歩と時々のお出かけだけでは、ボケてしまいそうな気がして刺激を求めて。「出会いの場」的なフリーランの時間にお邪魔してきました。雨模様だったこともあり、ほとんどレトリバーという幸運(^o^)!みなさん常連さんでしたが、仲間に加えてもらいました。
オデットは、広いランを走り回ることもなく、机の周りでまったり。走らなくても、刺激にはなったよね??
 同じく7歳のイングリッシュゴールデンと。2匹で並んで寝ていました。

 8歳の男の子と10ヶ月の男の子。オデットは避妊手術済みですが、魅力的な香りがするようで...はじめ、2匹が乗ろうとするので、申し訳ないほど、飼い主さんに怒られっぱなし。最後は、2匹ともマウンティングしようとせずにお利口さんでしたよ。

<体のはなし>
1週間前、朝の散歩で血尿がっっっ!
避妊手術後のストラバイト以来、定期的に検尿して安心していたのですが、今回は血尿...(T . T)。すぐに病院へピーポーピーポー。先生の見立ては膀胱炎。エコー検査では膀胱にストラバイトも確認できました。膀胱炎が原因でストラバイトができる事もあるそうで、抗生剤の注射と、止血剤と抗生剤の飲み薬を一週間。
注射をしてもらってすぐ、オデットの様子は目に見えて改善しており、一週間後の今日、血液、PH、ストラバイト、全てクリアー。
 避妊手術以来、膀胱炎?かストラバイトを繰り返しています。因果関係はわかりませんが、もしかしたらあるあるなのかも。
いまは症状は治まっていますが、同じ抗生剤をさらに一週間服用、そして7歳という年齢も考えて、膀胱と免疫にきく漢方を2週間服用することになりました。
自分のことだったら、薬やサプリメントの効果がわかるけれど、犬だと難しいですねぇ。