2017年6月8日木曜日

犬権!?

あんまり気持ち良さそうだったのでパチリ。

写真とは関係ないのですが、今朝、散歩の顔見知りの方(犬の名前しか知らない関係、ありますよね^ ^)から、びっくりな話を聞きました。
そのワンコは7歳のおとなしいシュナウザーのメスなんですが、突然、後ろから走ってきた大型犬から背中とお腹を噛まれたそうです.°(ಗдಗ。)°。
大型犬は高校生くらいの女の子が散歩させていて、振りほどいて駆け出したとか。もともと保護犬で噛みグセがあり、その時も口輪をしようとしたけど、嫌がったのでしなかったそうです。

おそらく、噛むから保健所へ送られ、心ある方が引き取って、さらに事故を起こす…。引き取られた方もお辛いと思います。
可愛がって、世話をして、愛情を注いで…それでも、ついた癖はなかなか治らないのでしょうか。

別の話…小型犬を飼ってる知人から聞いた話。3週間おきのシャンプー、外出するときはホテルに預け、旅行の時は「添い寝プラン」でお泊まりだってW(`0`)W。スタッフが布団で添い寝してくれるそーです。

いやはや、犬の世界も格差社会なんだなーとつくづく思いました。
人気のサロンはなかなか予約が取れないのだそうです。
果たして、どの子が一番幸せなのかは分からないけど、ペットビジネスの需要は高まるばかりのようですね。

オデットは、適度な散歩と二回の食事に昼寝し放題!本当はもっと海や山を駆け回りたいのかな?とも思うけど…。
先日、早朝に散歩に出たとき、やけに早歩きで落ち着かないと思ったら、「食べてないから」でした。家に帰るなり、ドアを開けろと一声。餌入れに直行。オデットは、散歩<<<餌のようです(๑˃̵ᴗ˂̵)。

今朝の一コマ。いつもの公園で鴨の親子。

昨日はコガモが8羽だったのですが、野良猫に襲われたそうです。教えてくれたおじさんがとても怒っていました。鴨には人が餌をやるので、慣れて陸にあがり、そこで寝ているそう。そこへ、腹ペコ野良猫がやってきて・・・。
それなら、猫をお腹いっぱいにしておけば襲わないんじゃないかしら?と思ったり。弱肉強食だもんね、と諦めたり。母カモがいったりきたりして、もう一羽を探しているようにも見えて辛かったけど。野生の鴨と野良猫の話。

0 件のコメント:

コメントを投稿

管理人の承認後に表示されます。