2017年11月29日水曜日

ready GO!?

もうすぐ年賀状の季節です。
手紙を書くのは好きですか?子供の頃は、引っ越した友達や子ども新聞の投稿欄で知り合った人と文通したり、とマメでした。便箋や封筒といった文房具が好きなのと、切手が好きだったのが手紙好きにしたのかもしれません。

いまは、メールやラインが通信手段なので、手紙を送るとかえって気味悪がられるということも学び^^;、ほとんど書かなくなりました。

ハガキが値上がりしたので、郵便局へ10円切手を買いに行ったはずなのに、⬇︎買ってしまいました。一度はイヤ待てよと目を逸らしたのに、やっぱり買ってしまった...。
62円はパピーで、82円はその犬種の成犬なんですよ。卑怯ですよね。罠にはまってしまいました。この切手、どうしませう-_-b。

話は変わって、食事のこと。
パピーウォーカーをしていた頃、協会に戻って訓練を始めた子のレポートで、「食事を待てるようになりました」と書いてあり、「はあああ???」と思ったことがあります。

うちにいた時は、食事を待つのは当たり前、おやつでもOKを言うまで待てるのに、なんで1才を過ぎた訓練中にそんな基本的なことを?と不思議に思ったものです。

どんなに幼いパピーでも、食べる事は大好きなので「wait」は比較的すぐに覚えます。ウェイトという言葉を覚えたら、ドアを開ける前にウェイト(必ず人が先に出入りする)、店の前でウェイト(じっと待つ)など、応用ができるので便利なコマンドです。

オデットがうちに来た頃、もちろんウェイトなんて朝飯前でした。でも、ウェイトで待っている間、じっとフードを見つめているのです。まるで「ready」の次の「GO!」を待つように。
いまは、ウェイトのコマンドあと、私の目を見たら「OK」と言うようしています。もちろん、フードが入った器を覗き込んで確認しますが、みずからシットし、私の顔を見て「OK」を待つ。⬇︎この顔。

目が合ったら即「OK」です。
フードを食べる時、尻尾を振りながら食べる子もいますよね。うちのパピーにもいました。オデットの尻尾はだらりーんとしたままです。

「ウェイト」のあと私の目を見て確認するクセがつくと、ドアの前で「ウェイト」をさせても目を見てきます。
散歩に行く時など、嬉しくって飛び出しがちですが、一呼吸おくことができます。オデットの場合、それでのんびり散歩になってしまうのかなぁ??私がきびきびしていないので、オデットもだらだら歩くのかも>_<。もっとキャーキャー叫んでみるかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

管理人の承認後に表示されます。