2016年8月30日火曜日

まもなく9月


特段、イベントも外出もなかった今年の夏休み。最後の週末に私の願いを叶えてもらいました(^O^)。

学校が既に始まっている娘以外のメンバーで、初めてPWとして育てたジュリに会いに行きました。やっぱり可愛くて、美人さんでした。突然会いに行ったにもかかわらず、ユーザーさんには笑顔で迎えて頂いて、本当にありがとうございました。

オデットは初めて会うジュリに大喜びしていましたが、ジュリは戸惑っていました。
久しぶりに会ったジュリは、ユーザーさんとの絆が一層強くなっていて、私が呼んでも、カムと言っても、顔を横に向けて動きません^_^;。それで良いんだよ〜〜。偉いね。

帰ってから娘に、ジュリの写真を見せると「ダックスフント⁉︎」
ひどすぎヽ(`Д´#)ノ 。でも、ジュリに会った家族も足が短い…って驚いてたけどね…。ジュリは初めて飼ったラブラドールだから、当時はそんな事分からなかったけど、後から、エレナ、ブラッキーと、どんどん足が長くなっていったから、なおさらそう感じてしまうのでしょう(´ω`)。

息子たちはユーザーさんに会うのは初めて。会う前は、どう接して良いのかわからなくて緊張していましたが、視覚に障がいがある方も特別な人ではないことを知ってホッとしたようでした。とても良い経験になりました。
今年の夏は、地下鉄で盲導犬のユーザーさんの痛ましい事故があり、心を痛めた方が多かったと思います。子供達に、自分だったらどうするかと聞いても、盲導犬を連れていたら大丈夫だと思うから声をかけないと返事がきたので、どんな状況でも、見守っていて欲しいし、声をかける勇気をもって欲しいと言いました。

日本盲導犬協会の多和田さんが、テレビで「大きなお世話かどうかは、相手がきめること。自分が心配だと思ったら、どんどん大きなお世話してください。」とおっしゃっていました。



今週から小学校も二学期が始まり、夏休みも、残すは長男と、その宿題だけ。オデットのベッドで勉強中。

私がいくら呼んでも来ないオデットの顔が、漫画みたいに愉快だったのでアップにしてみました(≧∇≦)。自分のベッドを取られてイヤそうだけど、くっついていられて嬉しそうにもみえます。

長男曰く、夜は自分のベッドにオデットが上がってくるから、おあいこなんだそうです。早く宿題終わらせて〜。
熊本の地震や地下鉄の事故が起きて、気分がもやもやしていたので、元気なユーザーさんとジュリに会えて、私も元気に二学期を迎えることができます!

2 件のコメント:

  1. ついにオデットちゃんとジュリちゃんが対面ですか!
    ジュリちゃんはオデットちゃんの歓迎に戸惑っていたみたいですね(^^)
    熊本地震などありましたが、ジュリちゃんとユーザーさんの絆はますます深まったのではないでしょうか。

    こうしてジュリちゃんの写真を見ると、足の長さといい黒目がちな目といいうちのジゼルの兄弟なんだなあと思います
    ジゼルも足は短いですがその足を使って山を走り回っていますよ(*^^*)
    美人さんに産んでもらって本当にエミーママに感謝です。

    ここのところ連続で台風が発生していますが、大丈夫でしょうか。

    返信削除
    返信
    1. ジュリは初めてのPWで、マニュアル通りに育てたので、一切他の犬と関わったことがないんです。今となれば、それで正しかったのか疑問なんですが、ユーザーさんによると、散歩中に犬と会うと寄って行きたがるそうです。オデットも同じで、寄って行きますが、遊び方は分からないという感じです。
      ジゼルちゃんはグランビーと仲良くできて良いですね。オデットにも相棒が欲しいです(^^)。

      エミーちゃんの子ども達は優しいですね。とてもパートナー思いです。

      台風12号は早々と熱帯低気圧になって助かりました(^o^)

      削除

管理人の承認後に表示されます。