2016年8月8日月曜日

雷雨

土曜日、梅雨明けしてから初めての雨と雷。
猛暑日が続いていましたが、乾いた地面に土砂降りの雨が流れていきました。私は外出中のところに写真が送られてきました。久しぶりの雷に、お父さんの膝の上で震えるオデット。休日でお父さんがいて良かったねえ。

それより、この暑いのをどうにかしてニャァ〜

6 件のコメント:

  1. ベルサママ2016年8月9日 10:15

    オデットちゃんは雷の音が苦手なのですね。 ベルサはバタバタと家じゅうの窓を閉めて回る家人をちらりと見ながら寝ていました(≧▽≦)ベルサの子たち 音に敏感過ぎる子がいたのはなぜ・・・と思ってしまいます(笑)
    ところで オデットちゃんお仕事はそろそろではないでしょうか?
    楽しみですね~��

    返信削除
    返信
    1. ベルサちゃんには苦手なものってありませんか?
      オデットは雷が大嫌いです。ゴロゴロと聞こえると、男性の膝の上にあがってブルブル震えています。可哀想なほどなので、一匹で留守番させている時に雷が鳴らないことを祈るばかりです。
      それにしても、いつもは100%私にくっつき虫のくせに、雷のときは男性じゃないとダメなんですよ!
      今年の冬にうまくいけばお仕事になると思います。また可愛いパピーに会いたいです。

      削除
  2. うちのジゼルも雷や花火などの破裂音が苦手です。わたしが近くにいても、息は荒いし心臓もドキドキしています。
    そしてやっぱり本当に怖い時は男性の近くに行くんですよね~。オデちゃんと同じように、主人にぴったりです。
    ちょっと複雑です(^^;

    返信削除
    返信
    1. ジゼルちゃんも男性に行きますか‼︎面白いですね。本能的なものなのでしょうか。
      この時期、あちこちで花火大会が催されますが、遠くの花火は大丈夫なので助かっています。音に怯えて逃げ出す犬は心配ですが、オデットやジゼルちゃんはくっついてくるから安心ですね。

      削除
  3. ベルサママ2016年8月16日 9:53

    ベルサは何が苦手なんでしょう・・・。
    雷などの突然の大きな音にもビクっと驚きはしてもオデットちゃんやジゼルちゃんのような反応は無く、シャンプーも好きでは無いものの特に逃げ回ることもなく、川や海も進んでは入らないけど怖がりはせず、プールは先日初めて自分から入ったし、1Mほどの高さの平均台も得意ではないもののまぁ渡るし・・。あちこち引っ張る幼児にも嫌な顔をしながら耐え、しつこくつきまとう小型犬も、獣医さんも・・。改めて考えるとベルサってリアクション薄い?

    オデットちゃんのお仕事、うまくいきますようベルサと共に祈っています。冬が楽しみですね��

    返信削除
    返信
    1. 怖いものが無いのは、盲導犬に必須の条件だと思いますよ!怯えていては仕事になりませんからね。
      熊本の地震の時も、ジュリはビクついてなかったそうで、かなりのんびり、ボーッとしてるくらいじゃないと盲導犬は勤まらないかも?^o^

      削除

管理人の承認後に表示されます。