2018年1月28日日曜日

春とおからじ

日本列島、寒波に覆われ、大雪お見舞い申し上げます。
こちらでは雪が積もることが滅多にないので、子どもたちは雪予報を楽しみにしていましたが、雪かきのご苦労話を聞くと、雪のない生活に感謝しています。昨年より、雨も降らず、台風も避けるので、「道真パワーだ」と日頃より学校の話題になっているそうなんですが、今回の大寒波のなか雪が降らなかったので、末っ子は「道真さま、過保護すぎ...」と残念そうでした。菅原道真にしたら、左遷先でもてはやされてもあまり嬉しくないのでは?と思ってしまう^_^;。
とはいえ、ちらりちらりと散歩のオデットに雪は降りつつ...。

これはフケではないのですが、最近、急にフケが出て、乾燥のせいだろうと犬用ローションや乳液をぬっていたら、毛にフケがついたままべっとりと取れなくなってしまい、ひぃぃいーーーっ( ; _ ; )/てことになってしまいました。すぐにシャンプーしてさらさらに戻し、餌も皮膚ケア用に変えて様子を見ています。

雨も雪も降らず、一台の加湿器では追いつかないほど乾燥はしていますが、今までなかったフケ症に心配しています。

昨年の今頃は育児後で毛が薄くなっていたけど、フケはなかったのに。体調の変化が不安で、見えないところで重い病いが進んでいるのではないか...とか考えだすと、急におろおろしたりして。
でも、気温が低いほど、散歩でのテンションは高く、スキップのような駆け足のような足取りで歩いているので、元気な様子です。
外に出ると、大福餅のように白い粉(フケ)が増える気がするので、気温に関係しているのかなぁ?とも思いますが。
産後は長い毛がカールしてましたが、いまは短毛でみっちり生えています。まるで別犬。ラブの成犬って、そんなに毛質が変わるものなのでしょうか?

 部屋の中でも20度をきっているので、ガジュマルがくっついてきます。


私は耳さえ温めておけば冬散歩も大丈夫なので、気温3度の中、1時間半歩きました。
ニュースで見る北国の方は、びっくりするほど薄着ですね。
 どんなに寒くても花は咲いています。

オデットの周り一面に木の実が落ちていました。木の上には小鳥がいっぱい。
春が待ち遠しいですね。
娘が描くオデット

0 件のコメント:

コメントを投稿

管理人の承認後に表示されます。